プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Java(Android)、配列定数の使用方法。
1./res/values/array.xmlを作成

2.array.xmlの中に配列を定義

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<array name="key1">
<item>"value1"</item>
<item>"value2"</item>
</array>
<array name="key2">
<item>"value21"</item>
<item>"value22"</item>
</array>
</resources>


<array>~</array>で一つの配列を定義する。
name="key1"の部分が配列名、<item>~</item>がその要素。


3.配列の呼び出し方法は以下の通り。

getResources().getStringArray(R.array.配列の名前)

ちなみにやっぱりどの型の値を呼び出すかで
呼び出すメソッドが変わるのだそーです。

getStringArray()
getIntArray()

みたいな感じですね、ハイ。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Android  thema:プログラミング - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事