プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Java(Android)、HTTP通信をおこなう(POSTメソッド)。
前準備として「AndroidManifest.xml」に以下の記述を追加しておく。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>

これは「インターネット接続してOKですよ」な指定です。
ほんで後は、例えばこんな感じφ(--)

 //対象URL
 String url = "http://example.com/hogehoge2.html";

 //HTTPインスタンス作成
 HttpPost hp = new HttpPost(url);
 DefaultHttpClient dhclient = new DefaultHttpClient();

 //パラメータ設定
 //この例ではparam1とparam2の二つのパラメータを用意。
 //それぞれvalue1とvalue2を値として設定しています。
 List params = new ArrayList();
 params.add(new BasicNameValuePair("param1", "value1"));
 params.add(new BasicNameValuePair("param2", "value2"));
 hp.setEntity(new UrlEncodedFormEntity(params, HTTP.UTF_8));

 //HTTPリクエスト発行
 HttpResponse res = dhclient.execute(hp);

 //結果コード取得
 int status = res.getStatusLine().getStatusCode();
 if(status != HttpStatus.SC_OK){
  //エラー時の処理
 }else{
  //取り合えず取得内容をログに吐いてみましょうか
  Log.d("http response", EntityUtils.toString(res.getEntity(), "UTF-8" ));
 }


GETとの大きな違いはパラメータ設定のところですかね。
色々調べて一番単純そうだったのでこのやり方を載せてみましたが
これが唯一無二のやり方じゃないのでご注意下さい。
よく分からんけどなんか色んなやり方があるっぽいですよ。

今はまだ「動けばいーや」レベルなので深く突っ込んでいませんが
その内実装方法による違いを追いかけてみるかもです。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Android  thema:プログラミング - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事