プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Java(Android)、画面遷移する(1)・・の前準備で複数画面用意する。
よしゃ!画面遷移のテストすんぞ!
と思ったのですが、画面遷移は画面ひとつじゃ出来ない。
まずは複数画面用意しなくちゃ。。
と言う訳でEclipse使ってる場合の画面の追加方法φ(--)

1.追加する画面のレイアウトXMLを用意する。
 「ファイル→新規→Android XML File」を選択してファイル名とか入力。
 「What type of resource うんちゃら」とか書かれている所で
 「レイアウト」を選択するとレイアウトのXMLになります。
 レイアウトXMLが自動作成されたら適当にボタンとか配置して下さい。
 私は取り合えず「sub.xml」とかいうベタな名前にして
 ボタン(button1)を一つだけ用意してみました。

2.追加する画面の主処理を書くファイルを用意する。要は「.java」ファイルね。
 「ファイル→新規→クラス」を選択してファイル名とか入力。
 私は取り合えず「SubActivity.java」とかいう名前にしてみました。
 この時点ではXMLとなんの関係も無さげだけど問題なし。

3.「2.」で用意した「.java」ファイルの中身を適当に書く。
 基本的には最初からあった「.java」ファイルの中身をパクってきて
 呼び出すレイアウトを変えればOK。
 例えばこんな感じφ(--)

 public class SubActivity extends Activity {
  private Button btn;

  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
   super.onCreate(savedInstanceState);
   setContentView(
R.layout.sub);

   //ボタンクリックイベントリスナー
   btn = (Button) findViewById(R.id.button1);
   btn.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
    @Override
    public void onClick(View v) {
      //ボタンクリック時の動作
    }
   });
  }
 }


 私は画面にボタンを配置したのでボタンクリックのイベントリスナーを
 追加していますが、ポイントは「setContentView(R.layout.sub);」
 「R.layout.sub」のところで呼び出す画面レイアウトを指定します。
 最初からあった奴(プロジェクト作成時に自動生成された奴)は
 「R.layout.main」とかなっていますよね?
 前者はsub.xmlを、後者はmain.xmlをレイアウトとして使うよーって意味です。

4.「AndroidManifest.xml」にアクティビティを追加する。
 例えばこんな感じφ(--)

 <activity android:label="@string/app_name" android:name=".SubActivity"/>

 細かいことは私もよく分かりません。
 name属性に『「.(ドット)」+作成した「.java」ファイルのファイル名』を指定するのかなー程度です。
 これをしておかないと画面遷移部分の実装でハマります。なんかエラー出るので。
 ちゃんと意味はあるのでしょうが取りあえずはおまじない気分でOKです。


さーて、何となくだけど画面作れました?

スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Android  thema:プログラミング - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事