プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
使えるとカッコ良いWindowsのショートカットキー
「ササキさんってマウス使わないですよねー」とたまに言われます。
いやいや、そんな事無いよ。

でも、マウスまで手を伸ばすのが面倒なのもまた事実。
一回当たりの操作で1秒時間短縮できれば、
1万回で3時間弱の短縮になりますから。

と言う訳で、私がWindowsさんで良く使うショートカットキーです。

Ctrl + a → 全選択
Ctrl + b → 太字にする(Word、Excel限定)
Ctrl + c → コピー
Ctrl + f → 検索
Ctrl + n → 新規作成
Ctrl + s → 保存
Ctrl + v → 貼り付け
Ctrl + w → ウィンドウを閉じる
Ctrl + x → 切り取り
Ctrl + y → 一つ進める
Ctrl + z → 一つ戻す
Ctrl + 1 → セルの書式設定(Excel限定)

Alt + Tab → ウィンドウ切り替え
Alt + F4 → ウィンドウを閉じる

F10 → 半角英数に変換

窓 + m → 全ウィンドウ最小化
窓 + shit + m → 最小化を戻す
※窓 + d は何となく嫌い


さて、突然ですがここで問題です。
これら便利なショートカットの中で、意外と侮れないのはどいつでしょう?







答え:「Ctrl + z → 一つ戻す」と「Ctrl + y → 一つ進める」のコンボ。


ノートPCだと特に、作業していると途中でカーソルが変な所へいっちゃう事があります。
プログラミングで長ったらしいソースを追っかけて
あっちゃこっちゃ移動している時もしかり。

そんな時にこのコンボを決めると、あっという間に元の位置に戻れるのですよ。
何事もなかったかのように。


慌て者の私向けの機能です、ハイ。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:Windows 7 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事