プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows、スタートアップでプロセスを止める。
出どころは分かってるんだけど胡散くせーなーってプロセスがありましてね。
・別のプログラム内から起動してるプロセスっぽいので
 起動しないようにすることは出来ない
・別のプログラムを停止することはできない
・胡散臭いプロセス自体は停止(タスクマネージャから終了)しても問題無い

ってな状況だったのですよ。
まぁ要はウィルスセキュリティソフト関連のプロセスなんですが、
「これはいらねーんじゃね?」ってのがあった訳です。
気持ち悪いから気がついたら止めるようにしていたのですが
いい加減それも飽きた!

じゃあもう、起動直後にすぐ停止させちゃえばいーんじゃね(--?
と思ったわけです。

と言う訳でこんな感じでやってみましたφ(--)

 1.プロセスを終了させるバッチファイルを用意
   中身はこんな感じφ(--)

  TASKKILL /IM "プロセスの名前" /F
  EXIT;


 2.「1.」で作成したバッチファイルをスタートアップ登録

TASKKILLコマンドはWindowsXP以降じゃないと使えないのでご注意下さい。
「/IM」はイメージ名(タスクマネージャの「イメージ名」のところ)指定、
「/F」は強制的に終わらせてーなオプションです。

簡単だけど意外と便利。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事