プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
DNSサーバのレコードタイプあれこれ。
あ、頭が痛い。。

きっかけはサブドメインの設定がしたかっただけなのに
その設定方法を調べていたらドツボにハマっていきました。

取りあえずまだ完了していないのでサブドメインの設定方法は
後日に回すとしてDNS周りを少々。

「Aレコード」とか「MXレコード」とか単語でしか知らなかったのですが
ハマっていく過程で分かってきちゃいましたよ。

要するにDNSで定義するIP←→ドメインの対応情報なのですね。
ちょろちょろと拾い読みした限りでは以下のような感じみたいです。

・Aレコード
 このドメイン名はこのIPアドレスですよ。って書いてあるレコード
 多分「hogehoge.com IN A 102.192.11.yyy」みたいな感じ。

・SOAレコード
 良く分からなかった。何となく一番基本的な情報を管理してるのかな、と。
 管理情報的な物だと思う事にします。

・NSレコード
 自分より下位のDNSサーバを指定するらしい。
 「sub IN NS dns.foo.com.」のように指定して
 「sub.hogehoge.com」宛の情報は「dns.foo.com.」に訊け!みたいな事かと。

・MXレコード
 ドメインに対応するメールサーバを設定するらしい。
 「hogehoge.com IN MX 10 mail.hogehoge.com.」のように指定して
 「hogehoge.com」宛のメールは「mail.hogehoge.com」に放り込んどけ!みたいな事かと。

・PTRレコード
 このIPアドレスはこのドメイン名ですよ。って書いてあるレコード
 多分「102.192.11.yyy IN PTR hogehoge.com.」みたいな感じ。

・CNAMEレコード
 成りすまし、もとい別名。
 「sub IN CNAME hogehoge.com.」みたいに指定して
 「sub.hogehoge.com」は「hogehoge.com」と一緒だからと主張する為のレコード。

・その他のレコード
 今回は関係なさそうだから気にしない事にした。


取りあえずapache上でバーチャルホストの設定して
DNSサーバにCNAMEレコードを追加すれば
サブドメイン設定出来るっぽいなーと分かった所でギブアップ。

だって、DNSサーバの設定自分でいぢれないんだもん。

と言う訳でレンタルサーバ会社さんに問い合わせしてきまーす。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:インターネット - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事