プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、エクスプローラーの背景色を変更する
Windows7さんでエクスプローラーの背景色を変更したくてですね。
白だとお目目が痛くなるので灰色っぽくしようと思ったのです。

さて早速・・・からが大変だった(つд`)

個人設定なんかでウィンドウの背景色は変えられるけど
エクスプローラーってどこで変えるのよ(--?
結局あれやこれやと調べたり試行錯誤した結果、
以下のような感じで出来ましたφ(--)
ただ結構突っ込んだことやってるから、試す方は自己責任でやって下さいね。

ちなみに細かい説明は端折ってるので、適当に推測するか
「どーしても!」って方はメールででもお問い合わせ下さい。
ただ「ツールの使い方が分からない」とか
「用語の意味が分からない」とかのレベルであれば
諦めた方が無難です(--;

1.バイナリエディタをインストール
 →私は既に「Stirling」を使用していたので省略。

2.リソースエディタをインストール
 →何故か既に「Resource Hacker」が入っていたので省略。
  昔なにかで使ったんでしょう。

3.「UniversalThemePatcher」をあてる
 →なんか英語でビビっちゃいそうですが上の方の「Download link 2:」から
  ダウンロード出来ました。
  あとはダブルクリックしてYes!Yes!Yes!でOK。

さて、ここからが本番です(--)b

4.リソースエディタで「C:\Windows\Resources\Themes\Aero\aero.msstyles」を開く

5.VARIANTのNORMALを適当な名前で保存する。
 →要はSaveうんちゃらでエクスポートしろってことです。

6.「5.」で保存したファイルをバイナリエディタで開く

7.色指定部分を変える
 →私の環境ではアドレスE130付近の「FCFCFC」がエクスプローラーの右の色、
  アドレス2C180付近の「FCFCFC」が左の色でした。
  そこをお好きなカラーコードに変更。
  私は取りあえず「DADADA」にしてみました。
  基本的にデフォルトの色はFCFCFCになっているので、
  それを目安に何回か試してみると分かると思います。

8.「7.」で変更した内容を保存

9.「8.」で保存した内容を「C:\Windows\Resources\Themes\Aero\aero.msstyles」に反映。
 →ここで地味にハマるかも。
  まず「aero.msstyles」の所有権を変更してアクセス権をつけないと
  そもそも変更できません。
  ほんで私の場合、変更しても上書き保存が出来ませんでした。
  なもんで、変更した「aero.msstyles」を一度デスクトップに保存。
  元の「aero.msstyles」をリネームして、デスクトップから
  C:\Windows\Resources\Themes\Aero\に移動。の手順でやりました。
  変更内容の「aero.msstyles」への反映は適当に勉強して下さい。
  「Resource Hacker」を使用しているようであれば、
  「Action」→「Replace other Resource..」を選択して、
  ファイルを選択、「Resource Type」に「VARIANT」、
  「Resource Name」に「NORMAL」を入力してOK。

10.PC再起動

で完了!
反映されていないように見える場合、キャッシュのせいかもしれないから
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
をキーごと削除してみそ!って情報もありましたが
私は反映されたので試していません。

取りあえず証拠画像ですφ(--)

エクスプローラー(背景色変更後)


もしかしてvisualstyle作ってる人達は
こーゆーことやってるの(--?
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事