プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
「CRUD」とはなんぞや?
たまに見かける単語「CRUD」。
この業界、こーやって訳分かんない単語作るの好きですよね。
まぁい-や。

CRUDってのはCreate、Read、 Update、Deleteのことだそーです。
作成、読み出し、更新、削除。
要はデータ操作の一般的な主機能ってことですね。
ちなみに読み方は「くらっど」だそーな。

上司とか先輩から偉そうに「CRUD分析しろ」って言われたら
データの生成から消滅までのライフサイクルを分析しろってことです。

偉そうに「CRUD図作れ」って言われたら「何それ?」って訊いていーです。
まぁCURD図ってのはどの機能でどんな操作するかのマトリックスだったりなんだりです。
例えばこんなんφ(--)

       C R U D
登録画面 ○
変更画面   ○ ○ 
削除画面   ○   ○


とにかくCRUDはCreate、Read、 Update、Deleteのことです。
分かってしまえば簡単でしょ?
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● その他  thema:プログラミング - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事