プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Java、SAStruts、コードと名称の変換(2)(JSPで変換)
Java、SAStruts、コードと名称の変換(1)(Entityで変換)」もよろすく(人´∀`)

JSPで変換とかカッコつけて言ってみましたが、
要はJSPで独自メソッドを使いますよ、ってこと。
そのメソッドでコードを貰ってラベルを返せば変換完了。
っつー訳でやり方φ(--)

1.staticメソッドを作る
  package hoge.util;
  
  public class HogeUtil{
      public static String hogeFunc(String key){
          return "文字";
      }
  }


どんどんサンプルの作り方が適当になっているのは
見ない方向でお願いします(--;
こちとら微妙にテンパってんだよヾ(´∀`)ノ

2.「.tld」ファイルを作る
  <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
  <taglib xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee" 
      xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" 
      xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-jsptaglibrary_2_0.xsd" 
      version="2.0">
          <tlib-version>2.0</tlib-version>
          <function>
              <name>
hogeFunc</name>
              <function-class>
hoge.util.HogeUtil</function-class>
              <function-signature>
java.lang.String hogeFunc(java.lang.String)</function-signature>
          </function>
  </taglib>


3.common.jspへ.tldを追加。
  <%@taglib prefix="aaa" uri="untyara/kantyara/hoge.tld" %>

4.JSPから呼ぶ
  ${f:h(aaa:hogeFunc(e.hoge)) }


Java、SAStruts、コードと名称の変換(1)(Entityで変換)

Java、SAStruts、コードと名称の変換(2)(JSPで変換)

Java、SAStruts、コードと名称の変換(3)(コードと名称を定義)
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Java  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事