プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
その他、ピクセルとドットの違い
携帯の文字サイズ「中」って何ピクセルだべ(--?ってのが
そもそものきっかけ。
調べたら「20ドット」と表記されていました。

ん?ドット(--?

ドットとピクセルって違うんだっけ?
ってな疑問が湧きあがったのです。

ほんで調べてみたのですが・・みんな実はよく分かってないんじゃね?
人によって言ってることが違うじゃん。

色情報を持っているのがピクセルでただの点がドットだとか、
ハード的なものがドットでソフト的なものがピクセルだとか、
概念的な違いだけで実は同じ物だとか
元々なんとなくは分かっていたのに
余計分からなくなっちゃったじゃないかー。

ちなみにWikipediaさんさんには

ドットはしばしばピクセルと混同されやすいが、
ピクセルが画像情報の最小単位であることに対して、
ドットはデバイスの物理的な最小単位を示す。
従って「複数のピクセルを1個のドットで示す」
あるいは「1個のピクセルを複数のドットで示す」ということが生じる。

とか書いてありました。
厳密には違うものみたいですね。

えーっと・・・つまりどーゆーことだ(--?
縦20マス×横20マスの400字詰め原稿用紙があったとして、
4マス使って一文字書く(縦10文字×横10文字書ける)ルールだったとする。

その場合のドット数は400、ピクセル数は100ってことかな(--?

ただ普通は1マスに1文字書いてドット数=ピクセル数になることが多いので
混同して使われてるってことかしら(--?

よく分かんねーや。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● その他  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事