プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
SQLServer、JIS第三・第四水準漢字のinsert
「そもそも『JIS第三・第四水準漢字』ってなーに(--?」な方は
こちらでも見て勉強したって下さい。

えっ?よく分からんって(--?

ひと言で言えば新しく仲間に入った新参者たちですよ。
なもんで古株のおっちゃんしか覚えていない奴等からは
「あんた誰(--?」って訊かれちゃうのです。
例えばSQLServerの場合、クライアント側のcharsetをSJISでinsertすると
「?」になっちゃいます。おーまいがっ。

取りあえず実験結果φ(--)

カラムは「nvarchar(50)」照合順序「Japanese_BIN」にして、
「SQL Server Driver for PHP 1.1」使ってPHP経由でinsert。

1.クライアントcharsetがSJISでinsert。→?になった

2.クライアントcharsetがUTF-8でinsert。Nプレフィックスなし→?になった

3.クライアントcharsetがUTF-8でinsert。Nプレフィックスあり→ちゃんと入った


ふーん、つまりきちんとUTF-8で入れれば問題無いってことですね。
UTF-8なんでテーブルの型はnchar, nvarchar, nvarchar(max), ntextの
どれかにしとけって感じです。

スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● SQLServer  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事