プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows、Windows7でVirtual PCのVHDファイルを圧縮
大変です、お仕事でメインに使っているPCの容量がいっぱいいっぱいです。
仕方ないので地道にいらないものを消していきましょうか。
・・とVirtual環境のいらないものをざくざく消したのに
一向にVHDのサイズ小さくならない。

なんでじゃぁ?!ヾ(`д´)ノ

と思ったら圧縮しないとダメなんですってさ。

ふーん、専門的なことはよく分かりませんが
あれですかね。
ファイルの削除ってぶっちゃけ消える訳じゃなくて
無いことになるだけじゃないですか。
そこら辺の絡みなんですかね。

前置きが長くなりましたがやり方φ(--)


1.ゲストOSをデフラグ

2.「Precompact.iso」をマウント
  Virtual PCの設定画面で「DVDドライブ」を選択。
  「ISOイメージを開く」をチェックして
  「Precompact.iso」を参照すればOK。
  「Precompact.iso」は私の環境では

  C:\Program Files (x86)\Windows Virtual PC\Integration Components

  にありました。
  適当に探して下さい。

3.「2.」でマウントした奴を実行

4.ゲストOS終了
  終了しなくても大丈夫かもですが、怖いので終了しました。

5.Virtual PCの設定画面から圧縮
  (1)「ハードディスク1」とか選択すると
     右側の画面に「変更」があるのでそれを押す。

  (2)なんかつらつらっと説明が出てくるので
     「仮想ハードディスクの圧縮を選択」を選択

  (3)「圧縮」を押す

  (4)のんびり待つ



以上で完了ヽ(´∀`)ノ

注意点が2つあります(--)b

1.念の為VHDはバックアップしてからやった方が良い
  なんか圧縮ってぐりぐり弄ばれるイメージなんですよね。
  ぶっ壊れるとお手上げっぽいのでバックアップ推奨です。
  上手く圧縮できたらあとは捨てちゃえ。

2.思いっきり時間掛かります
  ディスクサイズにもよるのでしょうが結構時間掛かります。
  てか最初のデフラグだけでもかなり時間掛かりました。
  数時間単位で掛かるので余裕のあるときに片手間でどーぞ。



それでは皆さん、頑張って下さい(--)ノ

スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事