プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Amazon Product Advertising API(1):事前準備
PHPでAmazon Webサービスを使ってみようと思いましてね。
あれ?今はProduct Advertising APIとかいう名前でしたっけか(--?
まぁAmazonさんのAPIを利用して何か作ろうと思ったのです。
ほんで最終的にはこんなのを作ってみましたφ(--)

Bookだなー

せっかくなので作る過程で調べたことをまとめておきます。
それでははじまりはじまり~。

まずは始める前の準備です(--)b
AmazonさんのAPIを使わせていただくためには
お伺いを立てなくてはいけないのです。
っつーわけで手順φ(--)

1.Amazonアソシエイト参加
 「アソシエイトID」とかいうのが必要なのです。
 AssociateTagが必須パラメータになったとか云々カンヌん。
 ここからどーぞφ(--)

 https://affiliate.amazon.co.jp/

2.Product Advertising APIアカウントを作成
 「1.」が完了したらアソシエイトサイトにログイン。
 「Product Advertising API」タブがあるから
 そこをぷちっと押してあれやこれややってアカウント作成。

3.アクセスキーとシークレットアクセスキー取得
 「2.」が完了したらAPIのサイトへログイン。
 アクセスキーとシークレットアクセスキーを払い出す。
 こいつをリクエストにくっつけてやることで識別されるんだそーな。

ってなことが優しく丁寧に書かれているサイト様がこちらφ(--)

Amazon Web サービス入門(Product Advertising API)

ぶっちゃけここ↑見ればすべて事足りると思うのですけどね。
自分の備忘録代わりに一応メモっておきます。


Amazon Product Advertising API(1):事前準備
Amazon Product Advertising API(2):利用法
Amazon Product Advertising API(3):リクエストのパラメータ
Amazon Product Advertising API(4):応答のXMLについて
Amazon Product Advertising API(5):検索のサンプル
Amazon Product Advertising API(TIPS):取得するカテゴリを絞る
Amazon Product Advertising API(TIPS):売上ランキングを取得する
Amazon Product Advertising API(TIPS):検索結果をいっぱい取得する
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Amazon Product Advertising API  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事