プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Amazon Product Advertising API(3):リクエストのパラメータ
AmazonさんのAPIを利用して何か作ろうと思ったのです。
ほんで最終的にはこんなのを作ってみましたφ(--)

Bookだなー

せっかくなので作る過程で調べたことをまとめておきますね。

そんな経緯で書き始めたこのカテゴリ。
お次はリクエストにくっつけてやるパラメータ(--)b

Amazonさんへのこちらからの主張は、
すべてリクエストにくっつけてやるパラメータで表現します。
パラメータで表現できる内容は大雑把に言うと

1.私は何者であーる
 →アクセスキーとかそんなの

2.どんな情報が欲しいのであーる
 →検索条件のキーワードとかそんなの

3.どんな形式で欲しいのであーる
 →画像のURLが欲しいとか全部の情報が欲しいとかそんなの

になります。

例えば「私のアソシエイトIDはhogehoge-22です~」ってときは
「AssociateTag=hogehoge-22」ってなパラメータをつけますし
「『hoge』ってキーワードを含むものを探したいです~」ってときは
「Keywords=hoge」ってなパラメータをつけます。

ほんで最終的に

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?うんちゃら&AssociateTag=hogehoge-22&Keywords=hogeかんちゃら

みたいなURLを生成してアクセスすると
XMLが返ってくるってな理屈です。

ほんじゃあどんなパラメータが指定できるの(--?
ってなことが詳しく丁寧に書かれているサイト様がこちらφ(--)

Amazon Web サービス入門(Product Advertising API)

ぶっちゃけここ↑見ればすべて事足りると思うのですけどね。
自分の備忘録代わりに一応メモっておきます。

なんか私、Amazon Web サービス入門(Product Advertising API)さんの
回し者みたいになってるな(--;
だって分かりやすかったんだもーん(-ε-)


Amazon Product Advertising API(1):事前準備
Amazon Product Advertising API(2):利用法
Amazon Product Advertising API(3):リクエストのパラメータ
Amazon Product Advertising API(4):応答のXMLについて
Amazon Product Advertising API(5):検索のサンプル
Amazon Product Advertising API(TIPS):取得するカテゴリを絞る
Amazon Product Advertising API(TIPS):売上ランキングを取得する
Amazon Product Advertising API(TIPS):検索結果をいっぱい取得する
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Amazon Product Advertising API  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事