プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
PHP、文字列を囲むシングルクォートとダブルクォートの違い。
あなたは何を基準に使い分けていますか?
私はフィーリングで使い分けています。
つまり、使い分けてないって事ですね。

普段使う分にはどっちでもいーやー。

ただし、シングルクォートとダブルクォートで違いはある訳なので
必要な時に使い分けられるよう頭の片隅には置いておきましょう。
と言う訳でシングルクォートとダブルクォートの違いは以下の通りです。

1.シングルクォート → 見たまんまの文字として使う
 $hoge = "ホゲ";
 print 'ほげ$hoge';→ほげ$hoge

2.ダブルクォート → 変数等が解析される
 $hoge = "ホゲ";
 print "ほげ$hoge";→ほげホゲ


print "ほげ$hogeほげ";



print 'ほげ' . $hoge . 'ほげ';



print "ほげ" . $hoge . "ほげ";

は全部同じ結果になります。


PHPの規則のゆるさが大好きです。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● PHP  thema:PHP - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事