プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「ASAP(A.S.A.P)」とは
あっ、これIT用語じゃねーや。
でも何故かこの業界、この言い回しを好きな人が多いので
一応書いておきますね。

「ASAP(A.S.A.P)」とは
「As Soon As Possible」の略で
「できるだけはやくー」な意味です。
どっかの業界用語の「なるはや」と一緒ですね。

日本人でしかも海外の方とお付き合いが無いのに
この言い回しを好んで使う方は
以下2つの理由により残念な人である場合が多いです。

1.自分に酔っている
 言い回しとしてはカッコ良いカモですが、
 受け取る方が一瞬考えちゃうと思うのですよね。
 少なくとも私は一瞬止まります。
 「ん?なんだっけ、これ(--?」って。
 大体この業界「ASP」があったり「SAP」があったり
 「SOAP」があったりするんで紛らわしいのですよ(´・ω・`)

2.指示があいまい
 そもそも言いたいことが「なるべく早く」って時点で
 「いやいやいやいや(--)ノ」って
 突っ込みたくなるじゃないですか。
 お仕事でしょ?
 どんな作業も早ければ早いだけ嬉しいに決まってるじゃん。
 もしこんな指示を受けたら前途有望で夢と希望に満ち溢れている人は
 「えーえすえーぴーではやりますけどいつまでに必要ですか?」と
 優しく訊いてあげてください。
 私みたいに夢と希望に満ち溢れて『いた』人は、
 取りあえず放り投げてコーヒーでも飲みに行きましょう。
 ビールでも良いよ。

ちなみに「ASAP」と「A.S.A.P」どっちが正しいのかは
個人的には「A.S.A.P」を押したいところ。
ピリオド「.」には「省略してまっせ」の意味もありますもんね。
数字を表す「No.」にピリオドが必要なのと同じ理屈です。

まぁ「なるべく早く」って言い回し自体
使わない方が良いと思いますけどね。

さて、今日の仕事もA.S.A.Pで終わらせるぞ~。
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事