プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「ブロードキャスト」とは
「ブロードキャスト」とは

同じ内容をいろんな奴等に送り付けること

だそーです。

小難しく言うと

「同報通信」と訳され、ネットワーク内で
不特定多数の相手に向かって一斉にデータを送信すること

らしいですよ。
言葉のイメージの割りには意味は単純でした。

はて?
それじゃあ「ブロードキャスト・アドレス」ってのは
なにしてくれるんだい?と思ったのですが、
そいつに送ると同一ネットワーク内の
すべての端末に送ってくれるアドレスなんだそうな。
パソコンA、B、Cが一つのネットワークにあったとして、
ブロードキャスト・アドレス宛にパケット送ると
パソコンA、B、C全部に届くんですってさ。
頑張り屋さんなのですね。


※実際にはちょっと違うかもしれませんが、
 イメージとしてはそんな感じです。
 「正確な説明が欲しいんだいっ!」ってな方は
 もっと深く説明しているサイトをご参照下さいm(__;)m
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事