プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「プレースホルダ」とは
「プレースホルダ」とは

正式な値が入るまで一時的に場所を確保しておく措置。

だそーです。

ふむふむ、なるほど。
要は(仮)みたいなもんですね。

例えば『○○の秋』の「○○」という文字。

実際に使うときは「食欲」だったり「芸術」だったり
置き換えて使いますよね。

「取りあえずなんか入れとくから好きに置き換えてね」ってときの
いずれ置き換えられちゃう哀しい奴を「プレースホルダ」と
呼ぶのだそーです。

パワーポイントでは「クリックしてテキストを入力」とか
表示されている枠を「プレースホルダ」と呼ぶみたいですが、
これも意味合い的には多分一緒。

「取りあえずなんか入れとくから好きに置き換えてね」ってのが
本来の役割だと思います。

おっと、最近はさっぱり見かけなくなったけど、
花見の場所取りをさせられている新入社員を
「プレースホルダ」呼ばわりするのは止めたまえよ。
まぁさっぱり見かけなくなったのは
私が花見しなくなったってのもあるけどさ(-ε-)

※実際にはちょっと違うかもしれませんが、
 イメージとしてはそんな感じです。
 「正確な説明が欲しいんだいっ!」ってな方は
 もっと深く説明しているサイトをご参照下さいm(__;)m
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事