プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Oracle、ストアドからコンピュータ名を取得する
よくあるっちゃーよくあることなのですが、
処理したレコードに更新日とか更新者を設定しなくちゃいけなくてですね。
それは至極当たり前の話なのですが、その中に「更新PC名」とか
そんな項目もあったりしたのです。
これもよくあるっちゃーよくありますよね。

……サーバで動くから全部同じPC名になるけどいーのかな(--?

ってな疑問は置いておいて、ストアドからPC名を取得することになりました。

すっごい今更だけどどーすんの(--?

ふむふむ。

コンピュータ名の取得SQL自体はこんなんφ(--)とか……

  SELECT 
      UTL_INADDR.GET_HOST_NAME(NULL) 
  FROM 
      DUAL;



こんなんφ(--)とか……

  SELECT 
      host_name 
  FROM
      sys.v_$instance;



あるみたいだけど、いかんせんストアドにすると
権限が無くて取得できない(;´A`)

アクセスが拒否されたりビューが見つからなかったり
するだーょ(つд`)


……。


妥協してこんなんにしましたφ(--;

    SELECT
        USERENV('TERMINAL')
    INTO
        L_TERM_ID
    FROM
        DUAL;



実際はこれ、アクセスしてくる方の端末情報を取得するけど
まぁいーや。
項目の意味からするとこっちの方が正しそうだし(^^;

スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Oracle  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事