プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、zipファイルの関連付けを標準に戻す方法。
なんかシフトキーが押しっぱなしになってるのを気づかないで
ぺちぺち変な操作をしちゃったら
zipファイルの関連付けが変わってしまいました(´・ω・`)

「元に戻す」ボタンを探すものの……ねーのかょ(--;

レジストリを直接いじらないと駄目なんだべか(--?

レジストリをいじるときのお約束(--)b
試してみる方は自己責任でお願い致しますm(__)m

華麗に逃げ道作ったところでやり方ですが、
レジストリエディタを開いて

HKEY_CURRENT_USER\
 Software\
  Microsoft\
   Windows\
    CurrentVersion\
     Explorer\
      FileExts\
       .zip

を右クリックして削除(--)b
削除するのは「.zip」ですからね。
違うところ削除しないように気を付けてね。

完了\(--)/

私はこれで直りましたが、それでも直らない人は
コマンドプロンプトを管理者で開いて
「assoc .zip=CompressedFolder」を入れてエンター。
念の為再起動して完了\(--)/でもいけるらしいです。
てかこれ、vistaのときのやり方じゃね(--?

ってのが恐らく本流の対処法。

ぶっちゃけ使い勝手が戻れば良いのであれば
explorerと関連付けちゃうのも
手っ取り早いですけどね(-。-)ぼそっ

レジストリをいじるのが怖い人向けでしょうか。
zipファイルを右クリックしてプロパティ、
「全般」タブの「変更(C)」ボタンを押して
「参照」ボタンを押してC:\Windows\explorer.exeを選択すると
まぁ標準っぽくなるっちゃーなります。

「全般」タブの「変更(C)」ボタン消えちゃうけどね。

「変更(C)」ボタン復活させたければ
最初の方で書いたレジストリ消せないと駄目だけどね。

別に普通に使う分には影響ないっちゃーないですが、
気になる人は素直に本流なやり方で対処しませう。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事