プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Ruby1.9、「invalid multibyte char (US-ASCII)」エラー
なんか日本語出力しようとしたら

invalid multibyte char (US-ASCII)

とかいうエラーが出た(-A-)
調べてみたらRuby1.9ではデフォルトのエンコーディングが
「US-ASCII」なのが原因らしい。

解決方法は1行目に

# -*- encoding: utf-8 -*-

とか書けば良いそーです。
マジックコメントって奴ですか。
エンコーディング指定しろってことね。

ちなみに「自分はShift-JIS派なんだよ!」って人はこっちφ(--)

# -*- coding: shift_jis -*-
※2013-01-06追記:
 Windows環境の人は恐らく「# -*- coding: Windows-31J -*- 」の方が無難です。

直った\(--)/

余談ですが、ファイルを実行するときに「-Ks」オプションをつけて
ruby -Ks hoge.rb」とかしてもOKでした。

スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Ruby  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事