プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「CRUD」とは
「CRUD(クラッド)」とは

システムに必要な4つの主要機能

Create(生成)
Read(読み取り)
Update(更新)
Delete(削除)

のイニシャルを並べた用語である。

要はデータを操作する際に必要な
最低限の機能ってことですな。

登録機能
変更機能
削除機能
参照機能

です。
会員管理システム、売上管理システム、
その他諸々のシステムを作る際に
「この機能なくちゃ始まらないべ」って奴等。

それらをひとまとめにしてカッコつけて
「CRUD(クラッド)」と呼んでいるだけです(--)b

言葉だけ聞くと小難しそうだけど
実態は大したことないない(--)ノぱたぱた

ちなみに半分余談ですが「CRUD分析」とか「CRUD図」とかも
理屈はすんごい簡単です。

登録できる?
更新できる?
削除できる?
参照できる?

ってのを確認すること。ただそんだけ。

じゃあなんでそんなことをカッコつけてやるのか?

それは数が増えるとうっかりするから(--)b

例えば商品情報を管理するだけだったら簡単ですが
実際には商品情報と在庫情報が連携して
その在庫情報に売上情報と発注情報が連携して
発注情報には仕入れ値の情報とかも連携するでしょー。
売上にはキャンペーン情報とかも絡むよねー。
とかやってるとうっかりするんですよ。
「あれ(--?発注量間違ったら直せなくね?」とかとか。

そーゆーおっちょこちょいをなくすために
「CRUD図」とか作って「CRUD分析」とか
やることもあるのです。
小難しくは無いけどそれなりに大事な奴等ですよ。
規模が小さいと頭の中だけでやっちゃいますけどね。

※実際にはちょっと違うかもしれませんが、
 イメージとしてはそんな感じです。
 「正確な説明が欲しいんだいっ!」ってな方は
 もっと深く説明しているサイトをご参照下さいm(__;)m
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事