プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Ruby on Rails3、「scaffold」を無かったことにする; ̄3)~♪
無かったことにするってのは半分冗談ですが、
scaffoldで作成したファイルを全削除したかったのです。

  rails generate scaffold [モデル名]

とかお試しでやったら項目がひとつもないCRUDができたので(-A-)
やべ、項目定義し忘れた。

ほんで調べたところ

  rails destroy scaffold [モデル名]

とすればscaffoldで作成したファイルを
まとめて削除できるらしい。

早速やってみよう。

  rails destroy scaffold Hoge

・・・。消えた(*´ェ`*)

完了\(--)/
と言いたいところですが実はまだ。

DBはそのままなんですよね。
なもんで

  rake db:drop

とかを必要に応じてやって完了\(--)/
※残したいテーブルがあるときは「rake db:drop」しないように気を付けてくださいね。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Ruby on Rails  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事