プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「トラックバック」とは
「トラックバック」とは

(-O-)<リンク張ったよー

とリンク先にお知らせする機能のことであーる。

恐らく元々の意味はこれ(--)b

そこから派生して

(-O-)<リンク張ったよー

とお知らせされた方が

リンク張ってもらったよー>(*′O`*)

のリンクを張り返すまで、いわゆる「自動相互リンク」を
「トラックバック」と呼ぶようになったのでしょう。
まぁ確かにトラックバック通知を受け取ったら
自動的にリンク作成するだけだから技術的には難しくないですもんね。

調べた訳ではありませんが「トラックバック」の仕組みを利用して
ちょいと便利にしたらその部分まで含めて「トラックバック」と
呼ばれるようになったって感じかと。

ここら辺までが恐らく本来の意味っ(-。-)ぼそっ


さて、ここで悪い人が考えました。

別にこっちからリンクしなくてもいーんじゃね(--?

って。
まぁ確かにね。
「『自動』相互リンク」ですから
「リンク張ったよ~」の通知さえ送れば
こっちがリンク張らなくてもリンクされちゃいます。

悪い人たちは自分はリンクしないで
「リンク張ったよ~」の通知だけ送って
被リンクを量産しました。

その結果、善良な一般市民の中にも

「トラックバック」ってーのは
相手の記事に自分のリンクを作成する機能だ!

と解釈する人が出てきちゃったのです。
根拠はないけど多分ね。

と言う訳で「トラックバックとはなんぞや?」については

1.リンク張ったよの通知機能
2.自動相互リンク作成機能
3.被リンクの作成機能

の3つの解釈が可能だと思うのです。

そんでもって、サイトや文献によって
どの解釈について説明しているのかが異なります。
だから真面目に「たくさんの情報を」調べれば調べるほど
トラックバックが何なのか分からなくなるのだと思います(--)ノ

そりゃ~ねぇ。
「1.」についての説明読んだあとに「2.」の説明を読んで
しかもそれが同じ物とされていたら混乱しますって。

※実際にはちょっと違うかもしれませんが、
 イメージとしてはそんな感じです。
 「正確な説明が欲しいんだいっ!」ってな方は
 もっと深く説明しているサイトをご参照下さいm(__;)m
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事