プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
ExcelVBA、既定のブラウザでURLを開く方法
ExcelVBA、ExcelマクロからHTTPでPOSTする」で
Excelで管理している情報をDBに突っ込むことはできたのですが
その確認(ちゃんと放り込まれたか)はWebサイト上でする必要がありましてね。

今まではいちいちお気に入りからサイトを開いて確認していたのですが
「POSTしたらついでに開いちゃえば良いんじゃね(--?」と思ったのが
今回のきっかけです。

ちなみに今更ですが環境はWindows7 64bit+Ofiice2010です。
バージョン違いの確認はしていませんが、
恐らくやり方自体はそんなに変わらないと思います。

前置きが長くなりましたがほんではやり方φ(--)

  Private Sub CommandButton1_Click()
      '一時的にハイパーリンクを作るセル
      Dim tmpCell As String
      tmpCell = "A1"
  
      'ハイパーリンクを作成して実行
      ActiveSheet.Hyperlinks.Add(Anchor:=Range(tmpCell), _
                            Address:="http://book.i-3-i.info/", _
                            TextToDisplay:="").Follow

      'ハイパーリンク削除
      ActiveSheet.Range(tmpCell).Hyperlinks(1).Delete
      ActiveSheet.Range(tmpCell).Value = ""
  End Sub

勿体ぶったわりには簡単でごめんなさい(^^;

1.適当なセルにハイパーリンクを作って~
2.擬似的にハイパーリンクを押して~
3.作ったハイパーリンクを消して後始末

ってな流れです。

「Shell」コマンドで直接ブラウザのexeを叩いたり
「CreateObject」を使っても良いのですが
これが一番分かりやすかったので採用しました(--)/

完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:ExcelVBA  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事