プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Ruby on Rails3、アクションメソッドの追加
手動でアクションを追加するときの手順φ(--)

1.コントローラにアクションメソッドを追加
2.アクションメソッドに対応するviewを作成
3.ルーティングの設定

うっかり忘れがちなのが「3.ルーティングの設定」です。
「config/routes.rb」にルートを追加してあげないと
アクションメソッドを認識してくれないのでご注意ください。

ん?追加しなくても動いた?
それは運が良かっただけですよ。
「show」や「create」のように作成が想定されている名称なら
既に定義されている場合もあります。
オリジナルな名称のアクションメソッドを追加したら
ルートの設定は必要です。

ルーティングの書き方は気が向いたらいつかまとめます(--)ノ

コントローラにメソッド「action1」を追加して~
ビュー「action1.html.erb」を作って~
「config/routes.rb」に例えば

match 'hoges/action1', :to => 'hoges#action1'

とか追記して~完成\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:Ruby on Rails  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事