プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows、タスクスケジューラのいらなそうなタスクを止めてみる。
ツール→コントールパネル→管理ツール→タスクスケジューラ

でタスクスケジューラの概要を見たら
知らない間にタスクがいっぱい登録されていてですね。

これホントに全部いるの(--?

と疑問に思ったのです。

そこで地道に調べつつ、いらなそうなのを止めてみました。

ちなみに止めたタスクはこんな感じですφ(--)

タスク名:ProgramDataUpdater
場所:\Microsoft\Windows\Application Experience
説明:Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合に、プログラムの遠隔測定情報を収集します。

タスク名:AitAgent
場所:\Microsoft\Windows\Application Experience
説明:Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合に、プログラムの遠隔測定情報を収集します。

タスク名:Proxy
場所:\Microsoft\Windows\Autochk
説明:このタスクは、Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加している場合、autochk SQM データを収集してアップロードします。

タスク名:Consolidator
場所:\Microsoft\Windows\Customer Experience Improvement Program
説明:Windows カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加する場合は、使用データが Microsoft へ送信されます。

タスク名:KernelCeipTask
場所:\Microsoft\Windows\Customer Experience Improvement Program
説明:カーネル CEIP (カスタマー エクスペリエンス向上プログラム) タスクは、システムの追加情報を収集し、そのデータを Microsoft に送信します。ユーザーが Windows CEIP への参加に合意していない場合は、タスクは何も実行されません。

タスク名:UsbCeip
場所:\Microsoft\Windows\Customer Experience Improvement Program
説明:USB CEIP (カスタマー エクスペリエンス向上プログラム) タスクは、ご使用のコンピューターのユニバーサル シリアル バス関連の統計情報を収集し、Microsoft の Windows Device Connectivity エンジニアリング グループに送信します。送信された情報は、Windows における USB の信頼性、安定性、および全体的な機能向上のために使用されます。ユーザーが Windows CEIP への参加に同意していない場合、このタスクは何も行いません。


カスタマーエクスペリエンス向上プログラム関係は全部止めさせていただきました。

放っておいても良いっちゃー良いのですが、
「アクティブなタスク」が多くて見難かったので(--ゞ

ちなみにGoogleUpdateTaskは止めても勝手に復活したり
いろいろ面倒なことになったりするので手を出さない方が無難です(;--)b

取りあえず、完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事