プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows環境のPostgreSQLを削除する
FuelPHPをインストールしようと思って昔のWindows7環境を立ち上げたら
各種環境のバージョンが古かったりApacheとIISが同居していたり
DB関連のパスワードを一切覚えていなかったりと、いろいろ残念なことになっていました。

仕方ないので一回全部消すことにしたよー\(--)/

と言う訳で次にやったのはPostgreSQLのアンインストール。

手順はこんな感じφ(--)

1.[コントロールパネル]→[プログラムと機能]と移動してPostgreSQLを削除

2.PostgreSQL関連のファイルが入っていたフォルダを丸ごとゴソっと削除
  ※私の環境では「C:\Program Files\PostgreSQL」

3.「postgres」アカウントを削除(やり方その1)
  コマンドプロンプトを(念のため管理者権限で)起動して以下のコマンドを実行
net user postgres /delete

もしくは

3.「postgres」アカウントを削除(やり方その2)
  [コントロールパネル]→[ユーザアカウント]→[別のアカウントの管理]と移動して
  postgresユーザを削除

※手順「3.」はどちらでも良いです。お好みの方でどうぞ。

以上でPostgreSQLのアンインストール、完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事