プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
FuelPHP1.6で「Composer is not installed」のエラーが出た
Windowsのxampp環境にFuelPHPをインストールする」でも書いたのですが、
大部分の人が一度は通る道だと思うので、別出しで書いておきます。

FuelPHP1.6を配置して何も考えずにブラウザからアクセスすると

Composer is not installed. Please run "php composer.phar update" in the root to install Composer

というエラーが出ます。

これはFuelPHP1.6からComposerが標準装備?になったのが原因だそうな。

解決法はコンソールでルートフォルダ(「composer.phar」があるところ)に移動して

php composer.phar update

を実行すれば良いそうです。

ただし私の環境(Windows+xampp)では

'git'は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

のエラーが出ました。
msysgitをインストールしたら解消しましたけどね。

そんな感じ(--)ノ
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:FuelPHP  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事