プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
「Continuation or non-HTTP traffic」って何?
WireSharkでパケットをキャプチャしていたら「Info」欄に

Continuation or non-HTTP traffic

とか出てきました。

あれ?HTTPじゃないの(--?

と思って調べてみたところ……

HTTPパケットとして識別されない状態

なのだそうな。

こちらの記事を拝見させていただいたところφ(--)

■高知で働くひとの日記
http://d.hatena.ne.jp/iox/20070513/1179039998

HTTP のヘッダが含まれていない場合に表示される

らしいです。

う~んとつまり……

・HTTPヘッダ
・HTTPボディ

があるとして、1パケットに全部入りきらないから

1パケット目:HTTPヘッダ+HTTPボディ(1/4)
2パケット目:HTTPボディ(2/4)
3パケット目:HTTPボディ(3/4)
4パケット目:HTTPボディ(4/4)

みたいな送り方になって、そのうち

2パケット目:HTTPボディ(2/4)
3パケット目:HTTPボディ(3/4)
4パケット目:HTTPボディ(4/4)

のパケットが

Continuation or non-HTTP traffic

になるってことですかね(--?

うん、多分そんな感じなのでしょう。よく分からんけど。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● ネットワーク関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事