プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
FuelPHP1.6、「Call to undefined function FuelPHP\Upload\finfo_open()」エラー
FuelPHPでUploadクラスを使おうと思って

public function action_test09()
{
    Upload::process();

    if (Upload::is_valid()){
        Upload::save();
    }else{
        print "エラー";
    }
}

とかいうコードを書いたら

Error!
ErrorException [ Error ]: Call to undefined function FuelPHP\Upload\finfo_open()

C:/xampp/htdocs/f/fuel/vendor/fuelphp/upload/src/FuelPHP/Upload/File.php @ line 224

219 }
220
221 // add mimetype information
222 try
223 {
224 $handle = finfo_open(FILEINFO_MIME_TYPE);
225 $this->container['mimetype'] = finfo_file($handle, $this->container['tmp_name']);
226 finfo_close($handle);
227 }
228 // this will only work if PHP errors are converted into ErrorException (like when you use FuelPHP)
229 catch (\ErrorException $e)

ってなエラーが出た。

なんだと!ごーるぁ!?Σ( ̄◇ ̄#

と思ったら「finfo_open()」が無効になってたらしい。

php.iniを開いて

;extension=php_fileinfo.dll

extension=php_fileinfo.dll

ってな感じでphp_fileinfo.dllを有効にしてApacheを再起動したらエラーが出なくなりました。
なんだよ、最初から有効にしとけょ(´・ω・`)
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:FuelPHP  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事