プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
SQLServer2000、制約名を指定する
結論から言えば

CONSTRAINT 制約名 制約の内容

でOKです。

それでは見ていきます。
実は既存で動いているテーブルにカラムを追加することになりましてね。

こんなSQLでカラムを追加したのですφ(--)

ALTER TABLE [dbo].[TABLE_HOGE] ADD [COLUMN01] [int] DEFAULT 0 NULL

ところがですね。
このカラムを追加したテーブルスクリプトを出力したところ、美しくない\(--#)/

最初はGUI(SQL Server Enterprise Manager)からテーブルを作成したのですが、
そのときに付けた制約の制約名はなんか統一性がある名前が付いていました。
でもALTER文で追加した制約の制約名はなんか機械的に採番されていましてね。

美しくない\(--#)/

落ち着かない\(--#)/

……と私が気にすることはこれっぽっちも無いのですが、
気にする人がいたら嫌だなぁ。

仕方ない。
統一性のある制約名をつけておくか。

ところで、制約名ってどーやって指定するの(--?

というのが今回のきっかけです。

ほんでまぁあれやこれやと5分くらい調べたところ、
「CONSTRAINT」の後に制約名を指定すれば良いということが分かりました。

と言う訳でALTER文をこんな感じに変更φ(--)

ALTER TABLE [dbo].[TABLE_HOGE] ADD [COLUMN01] [int] CONSTRAINT DF_TABLE_HOGE_COLUMN01 DEFAULT 0 NULL

無事に統一性のある制約名にすることができましたとさ。
めでたしめでたし。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● SQLServer  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事