プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
「RAID0+1(RAID01)」と「RAID1+0(RAID10)」の違いを理解する
「RAID0+1(RAID01)」が「RAID0RAID1(RAID0→RAID1)」で
「RAID1+0(RAID10)」が「RAID1+RAID0(RAID1→RAID0)」です。

だから、どーした(--)
「もちっと実りのありそうな説明しろよ!」と自己ツッコミしたところで、結論から言うと

1.「RAID0+1」と「RAID1+0」は違う
2.「RAID1+0」の方が「RAID0+1」より信頼性が高い

です。

それでは見ていきましょう。

今回ちょっくら「RAID0+1」と「RAID1+0」の違いを調べる機会があったので、
せっかくだからこっちにも書いておこうと思います。

まず「RAID0+1」はRAID0な構成のハードディスク同士をRAID1にしたものなのですね。
例えばハードディスクA、B、C、Dにデータ1を4分割して保存する場合、

■擬似ハードディスクAB
 ハードディスクA:データ1-1、データ1-3
 ハードディスクB:データ1-2、データ1-4(ハードディスクAとRAID0)

■擬似ハードディスクCD(擬似ハードディスクABとRAID1)
 ハードディスクC:データ1-1、データ1-3
 ハードディスクD:データ1-2、データ1-4(ハードディスクCとRAID0)

のような状態になります。
図にするとこんな感じねφ(--)
20130927-1.png

一方で「RAID1+0」はRAID1な構成のハードディスクでRAID0したものです。
ハードディスクA、B、C、Dにデータ1を4分割して保存する場合、

■擬似ハードディスクABCD
 ■擬似ハードディスクAC
  ハードディスクA:データ1-1、データ1-3
  ハードディスクC:データ1-1、データ1-3(ハードディスクAとRAID1)
 ■擬似ハードディスクBD(擬似ハードディスクACとRAID0)
  ハードディスクB:データ1-2、データ1-4
  ハードディスクD:データ1-2、データ1-4(ハードディスクCとRAID1)

のような状態になります。
図にするとこんな感じねφ(--)
20130927-2.png

ここでハードディスクの障害によりデータが消えるパターンを考えてみましょう。
前提として「RAID0」の構成はどちらかのハードディスクが壊れた時点でサヨナラ、
「RAID1」の構成は両方のハードディスクが壊れた時点でサヨナラです。

「RAID0+1」の場合、データが消えるのは「擬似ハードディスクAB」と
「擬似ハードディスクCD」の「両方」が壊れた場合です。

「擬似ハードディスクAB」が壊れるのは

・ハードディスクAが壊れた
・ハードディスクBが壊れた

のどちらかの場合です。

同様に「擬似ハードディスクCD」が壊れるのは

・ハードディスクCが壊れた
・ハードディスクDが壊れた

のどちらかの場合です。

つまりデータが消えるパターンは

・ハードディスクAとハードディスクCが壊れた
・ハードディスクAとハードディスクDが壊れた
・ハードディスクBとハードディスクCが壊れた
・ハードディスクBとハードディスクDが壊れた

の4パターンあるのですね。
これらのパターンで故障が発生した場合、
「擬似ハードディスクAB」と「擬似ハードディスクCD」の両方が壊れます。

一方で「RAID1+0」の場合はどうでしょう?

「RAID1+0」の場合、データが消えるのは「擬似ハードディスクAC」と
「擬似ハードディスクBD」の「片方」が壊れた場合です。

「擬似ハードディスクAC」が壊れるのは

・ハードディスクAとハードディスクCの両方が壊れた

場合だけです。
同様に「擬似ハードディスクBD」が壊れるのは

・ハードディスクBとハードディスクDの両方が壊れた

場合だけです。

つまりデータが消えるパターンは

・ハードディスクAとハードディスクCが壊れた
・ハードディスクBとハードディスクDが壊れた

の2パターンしかないのですね。

おやおや?
「RAID1+0」の方が「RAID0+1」よりデータが消えるパターンが少ないですよ?

これが「RAID1+0」の方が「RAID0+1」より信頼性が高いと言われる理由です。

「RAID0+1」と「RAID1+0」の違いを考えるときは、
それぞれのハードディスクに注目し過ぎると理解しにくいと思います。
まずは全体像を捉えるように頑張ってください。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事