プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
文字コードがUTFのファイルでBOMが勝手に付与される件。
BOMって知っていますか?
そうそう、ボンバーマンが放り投げてる・・ってそれはBOMB。

BOM (Byte Order Mark)ってのはUnicodeファイルを扱っている時に
たま~に付与される目印みたいなものらしいです。
正確な説明は適当にgoogle先生に訊いて頂くとして、
要は老婆にも若い女性にも見える絵を送った時に
「これは老婆ですー」「これは若い女性ですー」って指定する
注意書きみたいなもんです。適当に説明すると。

ほんで以前納品したPHPのプログラムがあるのですが
「何かレスポンスにBOMが複数くっついてくるようになった~」とご連絡を頂きました。
どれどれ、ちょっくら調べてみますかな。

結論から言うと、Windows標準のメモ帳で保存すると勝手にくっつくみたいです。
要はPHPファイルの先頭(<?php ~ ?>範囲外)にBOMがくっついていたので
まずBOMが出力されてそれから本来出力したい内容が出力されていました。
今回は複数ファイルインクルードしていて
それぞれのファイルにBOMが付与されちゃっていたので
複数のBOMが出力されていた模様。へー、なるほど。

と言う訳で、Windows標準のメモ帳でUnicodeファイルを編集すると
勝手にBOMが付与されるんですってさ。
無駄に凝った事やってるのですね、メモ帳さん。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● その他  thema:Windows 全般 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事