プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
VirtualPCの不要な仮想マシンを削除する
VirtualPC上の仮想マシンをVMwareに移行しちゃったので、
不要になったVirtualPCの仮想マシンを削除することにしました。

それではやり方です。
基本的にはいらないファイルを削除するだけなのですが、
いらないファイルが結構あるのでご注意ください。

順番は前後逆でも構わないけど、こんな感じφ(--)

(1)「C:\Users\ユーザ名\Virtual Machines」に移動。

(2)「削除したい仮想マシン名.vmcx」なるファイルがあると思うので、
 それを右クリックして「設定」を選ぶ
2011121-0201.png

(3)開いた画面の左の「ハードディスク1」を選んで
 「仮想ハードディスクファイル(V)」に書いてあるパスをメモっておく
2011121-0202.png

(4)「ハードディスク2」「ハードディスク3」にも割り当てていたらそのパスもメモっておく

(5)お役御免の「削除したい仮想マシン名.vmcx」を削除

(6)「(3)」「(4)」でメモったパスのディレクトリに移動
 ※私の環境では以下の場所でした
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows Virtual PC\仮想マシン

(7)以下のファイルを削除
 ・削除したい仮想マシン名.vhd
 ・削除したい仮想マシン名.vmc
 ・削除したい仮想マシン名.vmc.vpcbackup

これで完了\(--)/
「.vmcx」だけ削除して終わりじゃないのでご注意くださいね。
特に「.vhd」ファイルが一番サイズが大きいので、いらなければサクっと削除してください。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事