プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Linux、「/etc/aliases」とはなんぞや?
ちょっくらLinuxの基礎を学び直そうと思いましてね。
気になったことを取りとめもなく調べていくことにしました。

次に調べたのが「/etc/aliases」。

エイリアス関連の何かだと思うけど、一応調べておくかな、というのが調べたきっかけです。

ふむふむ(--)

違った!Σ(´・д・`)

エイリアスはエイリアスだけど、sendmail関連だった!Σ(´・д・`)
「/etc/aliases」はsendmailさん用のメールエイリアスを定義する設定ファイルでした。

ファイルの中身は

hoge:root

のようになっていて、各項目間は「:」で区切られています。
項目は左から順に

メールの宛先ユーザ名
実際にメールをお届けするユーザ名

の並びです。

例えば

hoge:root

と書いてあった場合「hoge@ドメイン」に送られたメールは「root@ドメイン」に届きますよ。

ちなみに「/etc/aliases」変更後は「newaliases」コマンドを実行する必要があります。
「newaliases」コマンドを実行したタイミングで変更内容が反映されるそうです。

そんな感じ(--)ノ

まとめると「/etc/aliases」は、sendmail用の設定ファイルで
メールエイリアスを記述しておくファイルです。

完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:ファイル/ディレクトリ  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事