プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Linux、「/etc/host.conf」「/etc/nsswitch.conf」とはなんぞや?
ちょっくらLinuxの基礎を学び直そうと思いましてね。
気になったことを取りとめもなく調べていくことにしました。

次に調べたのが「/etc/host.conf」と「/etc/nsswitch.conf」。

おぉ、分かりそうで分からない奴ですね。
それでは調べてみましょうか。

ふむふむ(--)

まずは「/etc/host.conf」ですが、名前解決する際の、
参照先の優先順位とかを指定するファイルだそうです。
リゾルバさん用の設定ファイル。

例えば

order hosts,bind

と書いてあった場合は

まず「/etc/hosts」を見て、それでも解決しなかったらDNSサーバに問い合わせてね

な指定となります。
他にもあれこれと指定できる項目はあるようですが、気にしないで(ほぼ)大丈夫です。

「/etc/nsswitch.conf」の方は「/etc/host.conf」の新しい版です。
役割は「/etc/host.conf」と同じで、名前解決する際の参照順序、他あれこれを設定します。
「/etc/host.conf」が旧型で「/etc/nsswitch.conf」が新型だとお考えください。

例えば

hosts: files dns

と書いてあった場合は、やっぱり

まず「/etc/hosts」を見て、それでも解決しなかったらDNSサーバに問い合わせてね

な指定となります。

まとめると「/etc/host.conf」「/etc/nsswitch.conf」共にリゾルバ用設定ファイルです。
名前解決する際の、参照先の優先順序を書いておきます。
「/etc/host.conf」が旧型で「/etc/nsswitch.conf」が新型です。

完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:ファイル/ディレクトリ  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事