プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、「TouchPaging.exe」とはなんぞや?
ふと見たら、ででーんと居座っていた謎のプロセス。
その名も「TouchPaging.exe」。

……おまえ、誰だよ!?Σ( ̄◇ ̄;

と気になったので調べてみることに。

ふむふむ(--)

WebブラウザのSleipnirさん(Sleipnir 3以降?)が使っているプロセスだそうです。
Sleipnirさんを動かしていれば、いても気にしなくて良いっぽいですね。
ちなみに私が使っているのはSleipnir 4なのですが、
他に「Sleipnir.exe」と「sleipnir_engine_cv.exe」というプロセスが動いています。
こいつらはSleipnirのプロセスだって分かりやすいですね。
「Sleipnir.exe」は1つだけで「sleipnir_engine_cv.exe」はタブを増やすと増殖します。

「TouchPaging.exe」も、もうちょっと分かりやすい名前にしてくれたら良かったのに(-。-)ぼそっ

まとめると「TouchPaging.exe」はWebブラウザのSleipnirさんが使っているプロセスです。
Sleipnirが動いている状況であれば気にしなくて大丈夫ですよ。

ちなみにウィルスはオリジナルのプロセスの場合もあれば
既存のプロセスに偽装している場合もあります。
偽装している場合の方が多いのかしら(--?
なもんで、ウィルス対策ソフトさんが検出した場合は
例え一般的に大丈夫なはずのプロセスでも、
ファイルサイズやタイムスタンプ等から総合的に判断したって下さい。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:プロセス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事