プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
コントロールパネルの管理ツールがいつの間にか全部英語になっていた。
ある日ふと気づいたら、コントロールパネルの管理ツールの中身が全部英語になっていました。
見た目としてはこんな感じですφ(--)

20140423-01.png
※クリックで拡大します。

まぁ別に放っておいても不都合は無いのですが、原因だけは探っておくことにしました。

ほんで、あれやこれやと調べた結果……原因はdesktop.iniと判明(--)b
以下の内容を記述したdesktop.iniを同じフォルダに置いたら日本語に戻りました。

[LocalizedFileNames]
Memory Diagnostics Tool.lnk=@%SystemRoot%\system32\MdSched.exe,-4001
System Configuration.lnk=@%systemroot%\system32\msconfig.exe,-126
Performance Monitor.lnk=@%SystemRoot%\system32\wdc.dll,-10021
Data Sources (ODBC).lnk=@%SystemRoot%\system32\odbcint.dll,-1310
Windows Firewall with Advanced Security.lnk=@%SystemRoot%\System32\AuthFWGP.dll,-20
services.lnk=@%systemroot%\system32\filemgmt.dll,-2204
Computer Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\mycomput.dll,-300
iSCSI Initiator.lnk=@%SystemRoot%\system32\iscsicpl.dll,-5001
Event Viewer.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-101
Task Scheduler.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-201
Component Services.lnk=@%systemroot%\system32\comres.dll,-3410
Print Management.lnk=@%systemroot%\system32\pmcsnap.dll,-700
Security Configuration Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\wsecedit.dll,-718
[.ShellClassInfo]
LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21762

戻った後の画面はこんな感じねφ(--)

20140423-02.png
※クリックで拡大します。

desktop.iniについて勉強して分かったのですが、

[LocalizedFileNames]
Memory Diagnostics Tool.lnk=@%SystemRoot%\system32\MdSched.exe,-4001
System Configuration.lnk=@%systemroot%\system32\msconfig.exe,-126
Performance Monitor.lnk=@%SystemRoot%\system32\wdc.dll,-10021
Data Sources (ODBC).lnk=@%SystemRoot%\system32\odbcint.dll,-1310
Windows Firewall with Advanced Security.lnk=@%SystemRoot%\System32\AuthFWGP.dll,-20
services.lnk=@%systemroot%\system32\filemgmt.dll,-2204
Computer Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\mycomput.dll,-300
iSCSI Initiator.lnk=@%SystemRoot%\system32\iscsicpl.dll,-5001
Event Viewer.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-101
Task Scheduler.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-201
Component Services.lnk=@%systemroot%\system32\comres.dll,-3410
Print Management.lnk=@%systemroot%\system32\pmcsnap.dll,-700
Security Configuration Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\wsecedit.dll,-718

の部分で各アイコンの表示名を設定しているらしいです。
この記述が無いと、表示名がデフォルト(英語)に戻ります。

今回の私の場合は、気付かないうちにうっかりdesktop.iniを消しちゃったんでしょうね(--ゞ

コントロールパネルやアクセサリ等、一部の内容だけ英語になってしまった場合は
desktop.iniが行方不明になっている(あるいは中身が変更されている)のかもしれません。
必ずそうだとは言えませんが、原因の候補の一つとして考えてください。

というわけで、管理ツールが英語表記になっちゃったのを何とかするの、完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事