プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
C言語、「warning: no newline at end of file」とか怒られた。
久しぶりにC言語でプログラムを書いてコンパイルしたら

warning: no newline at end of file

とか怒られた。

なんだよ、これ(-ε-)ぶぅ

取りあえず、最後に改行を入れたら消えました(--)ノ

なんか、行は改行まで込みで一つの行と見なしてるんですってさ。
最後に改行が無いと「おいおい、行が完成してないぜー」と見なすのか何なのか
「ヘーイ、改行が無いけど大丈夫カーイ?」と警告を出すのだそうな。

なるほどね。
「文字列+改行」で1行って理屈ですか。
言われてみれば分からんでもない理屈ですな。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● C言語  thema:システム開発 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事