プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、XPモードを消す。
結論から書けば、

コントロールパネル→プログラムと機能

と移動して

Windows XP Mode

をアンインストールすれば消えます。

それでは詳細を書いていきます。

よく考えたらXPモードってサポートの切れたXPさんな上に使っていなくてですね。
邪魔だから消しちまうかーと思ったのがきっかけです。

ほんで、どうやれば消えるのよ(--?

ふむふむ、なるほど(--)

まずはWindowsXPモードを(休止状態ではなく)シャットダウンします。
XPモードの画面上にあるツールバーの「Ctrl+Alt+Del」を押して「シャットダウン」を選んでください。
※残念ながらハードコピーを取り忘れたので、画像はありません。

次に、必要があればバックアップを取ります。
XPモードで使うファイルは以下の3ファイルなので、それを適当な場所にコピーしておきます。

C:\ユーザー\【ユーザー名】\仮想マシン\Windows XP Mode.vmcx
C:\ユーザー\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Windows Virtual PC\仮想マシン\Windows XP Mode.vhd
C:\ユーザー\【ユーザー名】\AppData\Local\Microsoft\Windows Virtual PC\仮想マシン\Windows XP Mode.vmc

ちなみにXPモードで使っていた中身が入っているファイルは「Windows XP Mode.vhd」です。
最悪「Windows XP Mode.vhd」さえあれば、復活させることはできます。

私は復活させる予定が無かったので、バックアップを取りませんでしたけどね。
心配性な人は上記のファイルをどこかにコピーしておいてください。

これで前準備は完了です。
それではXPモードとお別れしましょう。

コントロールパネル→プログラムと機能

と移動して

Windows XP Mode

を選択し、「アンインストール」を押します。

20140531-01.png
※クリックで拡大します。


途中で脅しのメッセージ

この操作により、Windows XP Mode に関連付けられたすべてのファイルが削除されます。Windows XP Mode の仮想ハードディスクに格納されたデータも削除されます。

Windows XP Modeをアンインストールしますか?

が出てきますが、気にしないで「はい(Y)を押します。

20140531-02.png


これで削除は完了です。

えっ?そうなの?
スタートメニューを見ると「Windows XP Mode」と残ってるじゃん!

20140531-03.png

と思うかもしれませんが、気にしなくて良いです。
これをポチっと押すと

Windows XP Mode のダウンロード

この機能を使用するには、セットアップファイルをダウンロードしてインストールする必要があります。

というメッセージが表示されます。
実際の見た目は、こんな感じφ(--)

20140531-04.png


残っているのが鬱陶しければ

右クリック→削除

で消してしまっても構いません。ただのショートカットなので。
実態は

%SystemRoot%\system32\rundll32.exe %SystemRoot%\system32\VMCPropertyHandler.dll,LaunchDefaultVM

にあります。
「VMCPropertyHandler.dll」自体は、名前から察するにVirtual PC全般で使うDLLだと思います。
消せない方が無難でしょう。
「rundll32.exe」の説明は割愛します。
気になる方は「Windows7、「rundll32.exe」とはなんぞや?」の記事をご覧ください。

詰まるところ「XPモード」なんてご大層な名前が付いていますが、
実際は、単に統合機能を有効にしたVirtual PCってだけですからね。
基本的にはVirtual PCの扱いと同じですよ。

ってなところで、XPモードを消すの、完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows 

  関連記事