プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、DLLの中に入っているアイコン画像の番号を確認する。
結論から書けば

1.IconViewerをインストールする
2.確認したいDLLを右クリック→プロパティ
3.「Icons」タブが追加されているので、それを見る

で確認できます。

それでは詳細を書いていきます。

ちょっくらレジストリを編集してアイコンを変えようと思ったのですが、
レジストリで行うアイコンの指定は

C:\Windows\System32\imageres.dll,-111

のように「どのDLLの何番のアイコンを使えや!」と指定してあげる必要があったのです。

それは構わないけど、どのアイコンが何番か分からんよ(--?

というのが調べたきっかけです。

ほんであれやこれやと調べたところ、ファイルに含まれるアイコンを確認できるツールがあるそうな。
「IconViewer」という名前らしいです。早速入れてみましょう。

まずは、ここからIconViewerをダウンロードしますφ(--)

■IconViewer
http://www.botproductions.com/iconview/iconview.html

画面の下の方にある「download」を押せばダウンロード画面に行くので、
32bit版か64bit版をご自分の環境に合わせてダウンロードしてください。
ちなみに動作保証はVistaまでっぽいですが、7でも普通に動きました。

次にIconViewerをインストールします。
「次へ」ボタンっぽいのを押して行けばインストールされます。

これで準備は完了です。

DLLを右クリック→プロパティで開くと「Icons」というタブがあるので、
その中を見れば、そのファイルに含まれているアイコンが確認できます。
アイコンの下に書いてある数字がそのままアイコンの番号でした。

20140602-01.png


完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事