プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
IEの右クリックメニューから不要な項目を削除する
結論から書くと

1.IEのメニュー「ツール」の中にある「アドオンの管理」から余計なアドオンを無効にする
2.レジストリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt」から
 いらない項目のキーを削除する

で、後から追加された項目は削除できます。
元々組み込まれている項目を消すのは、相当大変みたいなので諦めました。

それでは詳細を書いていきます。

IE自体たまにしか使わないけど、右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に
妙にいろいろな項目が登録されていて鬱陶しくてですね。
まとめて消すことにしました。

どーせ、レジストリをいじれば行けるんでしょ(--?
早速、Google先生に訊いてみましょう。

ふむふむ(--)

レジストリ編集の前に、まずは余計なアドオンを無効にすると良いようです。
IEのメニューのどこかに「アドオンの管理」があるので、それを押します。
そうするとアドオンの管理画面が開くので、余計なアドオンを全部無効にします。

ちなみに今回、勢いで全部さくさくっとやっちゃったので、途中経過の画像はありません。
分かり難かったらごめんなさい。

まぁとにかく、アドオンを片っ端から無効にすると、右クリックメニューからも項目が減ります。

これが第一ステップです(--)b

次にレジストリエディタを起動し、以下のキーに移動します。

HKEY_CURRENT_USER\
 Software\
  Microsoft\
   Internet Explorer\
    MenuExt

この中に更に子として、右クリックメニュー用の項目と対応しているキーがありますので
いらないものを消しちゃいます。
※レジストリの編集は自己責任でお試しください。

これで後から追加されたであろう項目はさよならできます。
私の環境(Windows 7+IE8)では、ここまで減りましたφ(--)

20140617-01.png


さて、この時点で残っている項目の削除ですが、レジストリの編集じゃダメみたいです。
IEが使っている、とあるファイルの中身を直接書き換える必要があるのだそうな。
頑張ればできないことは無さそうだったのですが……それって、やっても良いんだべか?(--;
大事そうなファイルだし、Windows Updateしたときにおかしくなっても怖いので、今回は自重しました。
そのうち気が向いたらやるかもしれませんが、個人的には諦めた方が無難な気がします。

というわけで、中途半端といえば中途半端ですが、終わり\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事