プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
レジストリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt」について
最近、レジストリを編集する機会が多くてですね。
少しずつレジストリ関連の知識が増えてきました。

うん、せっかく覚えたのに忘れちゃったら切ないな。
でも多分忘れるんだろうな。よし、どこかにメモっておこう。

そんな経緯から、レジストリ関連の覚えたことを少しずつまとめて行くことにしました。

というわけで、今回のお題は

HKEY_CURRENT_USER\
 Software\
  Microsoft\
   Internet Explorer\
    MenuExt

です。

20140617-02.png


どうやら、このキーにはIEの右クリックメニュー(の一部)が入っているようです。

IEの右クリックメニューに独自の項目を追加したい場合は、
このキーの子として、表示させたい項目名をキー名としたキーを作成してあげます。

20140617-03.png


この画像の例では「テスト」という名前で右クリックメニューが追加されますよ。

右クリックメニューで「テスト」を選んだ際の動作は、
追加した「テスト」キーの既定の値として指定します。
指定は、項目選択時に呼び出すファイルをURL形式で記述してください。

20140617-04.png


この画像の例では右クリックメニューから項目「テスト」を選んだ際には
ファイル「c:\hoge.html」が呼び出されます。
そして「c:\hoge.html」の中に、実際の動作がJavaScriptやVBScriptなどで書かれています。
※実際の動作の書き方については、長くなるので、ここでは触れません。
 別のところで情報を補完してください。

これで設定は完了です。
右クリックメニューに項目「テスト」が追加されました。

20140617-05.png


項目を削除したいときは、キーを削除すればOKです。

そんな感じ\(--)/

※コンピュータさん的には、レジストリを人間様の手で編集されるのは想定外です。
 編集の仕方によっては、最悪、コンピュータが起動しない事態にもなり得ます。
 レジストリを編集する場合は、きちんとお勉強してから、自己責任でお願いします。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:レジストリ  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事