プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows、PCの起動/終了時刻(もしくはログオン/ログオフ時刻)をファイルに記録する
結論から書くと

1.時刻をファイルに出力するバッチファイルを作成する

2.「ローカル コンピューター ポリシー」の「スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)」に
 「1.」で作成したバッチファイルを登録する
 ※ログイン/ログオフ時刻を記録したい場合は「スクリプト(ログオン/ログオフ)」に登録


でOKです。

それでは詳細を書いていきます。

一日にパソコンさんを使っている時間を把握したくなりましてね。
パソコンさんの起動時刻、シャットダウン時刻を記録することにしました。

まぁ管理ツールのイベントビューアを見ても分かるっちゃー分かるのですが、
余計なログも記録されていて、把握しづらいじゃないですか。
PCの起動/終了時刻を自前でファイルに出力したいな~というのが今回のきっかけです。

さて、どーすれば良いのかな(--?

Google先生、今回も宜しくお願いいたします(-人-)

ふむふむ(--)

こんなんで、いけましたφ(--)

1.時刻をファイルに出力するバッチファイルを作成する
2.「ローカル コンピューター ポリシー」の「スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)」に
 「1.」で作成したバッチファイルを登録する

まずは

1.時刻をファイルに出力するバッチファイルを作成する

ですが、例えばこんなバッチファイルを作りますφ(--)

■rec_startup.bat
REM 出力ファイル名
set TARGET_FILE=C:\hoge\start_shutdown_time.txt

REM 起動時間記録
echo [起動]%date% %time%>> %TARGET_FILE%

■rec_shutdown.bat
REM 出力ファイル名
set TARGET_FILE=C:\hoge\start_shutdown_time.txt

REM 終了時間記録
echo [終了]%date% %time%>> %TARGET_FILE%

処理は、日付と時間をファイルに出力しているだけです。
ファイルの出力先は、ドライブ直下だと管理者権限とか絡んでくる可能性があって面倒なので、
適当なフォルダ「C:\hoge\」を作ってそこに放り込むように設定しました。

ファイル出力のリダイレクトは「>>」で追記にしていますが、
シャットダウンの方は「>」にして、過去の履歴を上書きしちゃっても良いかも知れません。
上書きにした場合は、最新のシャットダウン→起動のみが記録として残ることになります。

これで下準備は完了です。
次は

2.「ローカル コンピューター ポリシー」の「スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)」に
 「1.」で作成したバッチファイルを登録する


です。

まずは「ローカル コンピューター ポリシー」の画面を開きます。

「プログラムとファイルの検索」的なところを開いて

gpedit.msc

と入力してエンターキーをべちーん!と押してください。
「ローカル コンピューター ポリシー」の画面が開くはずです。

「ローカル コンピューター ポリシー」の画面が開いたら、左のツリー部分で

ローカル コンピューター ポリシー
    ↓
コンピュータの構成
    ↓
Windows の設定

と辿って

スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)

をポチっと押します。
ここで右の画面に「スタートアップ」「シャットダウン」という項目が出てくるので
どちらか好きな方をダブルクリックします。
今回は「シャットダウン」の方をクリックしたことにしますね。

20140726-01.png


そうすると「シャットダウンのプロパティ」画面が開くので、
「スクリプト」タブの「追加(D)...」ボタンを押します。

20140726-02.png


そうすると「スクリプトの追加」画面が開くので「参照(B)...」ボタンを押して、
先程作成したシャットダウン時の時刻記録用バッチファイル「rec_shutdown.bat」を選択します。

20140726-03.png


あとは「OK」ボタンを押していけば設定は完了です。

20140726-04.png


「スタートアップ」の方も同じ手順で設定してください。

これで準備は完了です。
PCの起動/終了を行うと、時刻がファイルに記録されます。

ちなみに起動/終了時刻は再起動でも記録されます。
休止状態やスリープ、ログオフ→ログインでは記録されません。

また、ログイン/ログオフ時刻を記録したい場合は、
「ローカル コンピューター ポリシー」のツリー部分で

ローカル コンピューター ポリシー
    ↓
ユーザーの構成
    ↓
Windows の設定

と辿って

スクリプト(ログオン/ログオフ)

をポチっと押します。

20140726-05.png


あとの手順は同じです。
右の画面で「ログオン」「ログオン」をそれぞれダブルクリックしてバッチファイルを設定すれば
ログオン/ログオフ時刻をファイルに記録することができます。

そんな感じ(--)ノ
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事