プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、「sidebar.exe」とはなんぞや?
ふと見たら我が家のパソコンさんで、こっそりちまちまとお仕事していた謎のプロセス。
その名も「sidebar.exe」。

あれ?こんなの動いていたかな(--?

早速、調べてみましょう。

ふむふむ(--)

どうやら、デスクトップガジェットのプロセスのようです。

あぁ、そういえば自作のガジェットをテスト的に動かしてたんだった(^^ゞ

試しにガジェットを終了したところ、いなくなりました。
複数のガジェットを動かしている場合は、全部終了してはじめていなくなります。
一つでもガジェットが動いていると居座るようです。

なお、sidebar.exeの実体は

%ProgramFiles%\Windows Sidebar\sidebar.exe

にあります。
他の場所にある場合はご注意ください。

あと余談ですが「自分でデスクトップガジェットを作ってみたいな~」な人は
こちらの記事が参考になるかもしれませんφ(--)

Windows7、デスクトップガジェットを作る

ガジェットの中身はHTMLファイルなので、
HTMLやJavaScriptの知識があれば結構遊べると思います。

そんな感じ\(--)/


ちなみにウィルスはオリジナルのプロセスの場合もあれば
既存のプロセスに偽装している場合もあります。
偽装している場合の方が多いのかしら(--?
なもんで、ウィルス対策ソフトさんが検出した場合は
例え一般的に大丈夫なはずのプロセスでも、
ファイルサイズやタイムスタンプ等から総合的に判断したって下さい。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:プロセス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事