プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、「SecureStorageService.exe」とはなんぞや?
ふと見たら我が家のパソコンさんで、こっそりちまちまとお仕事していた謎のプロセス。
その名も「SecureStorageService.exe」。

あれ?こんなの動いていたかな(--?

早速、調べてみましょう。

ふむふむ(--)

う~ん(--;ゞ

あまり詳しい情報が見つからなかったのですが、
Wave Systems社って会社が出しているセキュリティソフト?関連のプロセスのようですね。
DellのPC(の一部?)では最初からインストールされているようです。

私の環境では

スタート
 ↓
すべてのプログラム
 ↓
Dell ControlPoint
 ↓
セキュリティ マネージャ
 ↓
詳細設定
 ↓
EMBASSY Security Center

と移動すると「EMBASSY Security Center」なる画面が開きます。
こんな見た目の画面ねφ(--)

20140827-01.png


右上の方に「Wave」って書いてありますよね(--?
このソフトはWave Systems社の製品っぽいので、この中のどこかで使っているんだと思います。
具体的にどこで使っているかは見つけられませんでした。
というか、パスワード設定したりで環境が変わりそうなので試しませんでした。

ただまぁ、いずれにしろWave Systems社の製品で使うプロセスっぽいです。
exeファイルの著作権のところにも

Copyright (C) 2007 Wave Systems Corp.

と書いてあったので、恐らく間違いないでしょう。

20140827-02.png


Wave Systems社の製品を使っていない人は、止めちゃっても問題無いと思います。
私は止めちゃいましたが、特に支障はありません。

ただし、DellのPCを使ってる人は「Dell ControlPoint」であれやこれやと設定をしていると
たまに使っている場合があるのでご注意ください。
「EMBASSY Security Center」を使っていなければ、恐らく問題無いとは思いますが、
実際にこのプロセスを使っている場所が分からないので、止めない方が無難です。

曖昧な物言いでごめんなさいね。
どこで使ってるか分からなかったのですよ(´・ω・`)

なお、SecureStorageService.exeの実体は

%ProgramFiles%\Wave Systems Corp\Secure Storage Manager\SecureStorageService.exe

にあります。
他の場所にある場合はご注意ください。

そんな感じ\(--)/


ちなみにウィルスはオリジナルのプロセスの場合もあれば
既存のプロセスに偽装している場合もあります。
偽装している場合の方が多いのかしら(--?
なもんで、ウィルス対策ソフトさんが検出した場合は
例え一般的に大丈夫なはずのプロセスでも、
ファイルサイズやタイムスタンプ等から総合的に判断したって下さい。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:プロセス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事