プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
メール受信(POP3)の仕組み。(例:telnetでPOP3サーバ接続、APOP未使用)
パソコンさん:接続!
POP3サーバさん:へい、らっしゃい!
パソコンさん:ササキマコト様がいらっしゃったぞよ。
POP3サーバさん:良く来たな、パスワード教えろや。
パソコンさん:パスワードはかくかくしかじかでゴザル。
POP3サーバさん:よーし、通ってよし。
パソコンさん:よっしゃ、メールの一覧見せてちょ
POP3サーバさん:ほいよ。全部で1通だね。
パソコンさん:ふむ、一通目の中身を見せてくれたまえ。
POP3サーバさん:了解、こんな感じー。
パソコンさん:ふむふむ、なるほど。読み終わったから消しといてくれたまえ。
POP3サーバさん:かしこまりました。ご主人様。
パソコンさん:んじゃ宜しくね、バイバイ。
POP3サーバさん:さよ~なら~(T_T)/~
ってな仕組みらしいです。

実際には・・・

[接続]
+OK Hello there.
USER ユーザID
+OK Password required.
PASS パスワード
+OK logged in.
LIST
+OK POP3 clients that break here, they violate STD53.
1 355
.

RETR 1
+OK 355 octets follow.
Return-Path:
Delivered-To: to@i-3-i.info
Received: (qmail 11486 invoked from network); 19 Oct 2010 18:19:36 +0900
From: from@i-3-i.info
To: to@i-3-i.info
Subject: testsubject

testcomment
.

DELE 1
+OK Deleted.
quit
+OK Bye-bye.
とか言う良く分からんコマンドの応酬があったりなかったり。

ちなみに「DELE」コマンドは削除してねって目印をつけるコマンド。
メールソフトで「サーバにメールを残す」等の設定をしている場合は
このDELEコマンドが発行されないんですってさ。

ついでにAPOPってのはメール受信時のパスワードを暗号化する認証方法だそーです。
APOPの細かい事はまた別の機会にでもm(__)m
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● ネットワーク関連  thema:ネットワーク - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事