プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windowsのサービス「Fax」とはなんぞや?
プロセス周りのお勉強をしていたら、サービス関連の知識も増えてきました。
どーせそのうち忘れちゃうので、忘れる前にメモっておきます。

今回お勉強したサービスは「Fax」です。

……(--)

いや、まぁ、わざわざ書く必要が無い気もするのですが、
一応サービス全制覇を目指しているので、書いておきましょうか。

こいつは、パソコンさんからFAXを送受信するためのサービスみたいですね。

20140907-01.png


サービスの説明欄には

このコンピューターまたはネットワーク上にある FAX リソースを利用して、FAX を送信したり受信したりできます。

と書いてありました。

この説明を噛み砕くと、

FAXの送受信ができるよ。

となります。
そのまんまですね。ごめんなさい。

このサービスが動いているときに登場するプロセスは「fxssvc.exe」です。
私の環境では、スタートアップの種類が「手動」になっていました。
サービスの状態は「停止」です。

……が、使わないので無効にしちゃいました(--ゞ
FAX関連の何かを使っていない人は、遠慮なく無効にしちゃってください。

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:サービス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事