プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windowsのサービス「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」とはなんぞや?
プロセス周りのお勉強をしていたら、サービス関連の知識も増えてきました。
どーせそのうち忘れちゃうので、忘れる前にメモっておきます。

今回お勉強したサービスは「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」です。
こいつは「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能で使うサービスみたいですね。

20140915-01.png


「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能は、
Windowsさんがなんかおかしくなったときに

ごめん。なんか変になったから終了させるわ。
この問題をMicrosoftに報告してよ。

とかアピールしてくる、あの鬱陶しい奴ね。

サービスの説明欄には

[問題の報告と解決策] コントロール パネルで、システムレベルの問題レポートの表示、送信、および削除のサポートを提供します。

と書いてありました。

この説明を噛み砕くと、

俺は、なんか問題が起こったときに「マイクロソフトに送信する~?」って聞いてくる奴だよ。

となります。

このサービスが動いているときに登場するプロセスは「svchost.exe」です。
「svchost.exe」は、大雑把に言うとDLLを動かす奴ね。

実行ファイルのパスは

%WINDIR%\system32\svchost.exe -k netsvcs

なので、実際にお仕事するのは

-k netsvcs

に書かれている奴、レジストリの

\HKEY_LOCAL_MACHINE
 \SOFTWARE
  \Microsoft
   \Windows NT
    \CurrentVersion
     \Svchost



netsvcs

として登録されている奴のどれかです。

20140915-02.png


名前から推測するに

wercplsupport

でしょうか。

20140915-03.png


こいつの実体は

%WINDIR%\system32\wercplsupport.dll

にありました。
つまり「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」サービスは
「wercplsupport.dll」を「svchost.exe」経由で動かすということです。

なお私の環境では「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」サービスの
スタートアップの種類は「手動」になっていました。
サービスの状態は「停止」です。
必要に応じて(エラーが出たときに)動き出すのでしょうね。

このサービスは「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能を使っていなければ
止めてしまって構いません。
「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能の止め方は以下の通りです。

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\アクション センター

に移動して

メンテナンス(M)

をポチっと押すと出てくる

問題レポートの解決策を確認

欄の

設定

リンクをクリックして

20140915-04.png


表示される「問題レポートの設定」画面で

解決策を確認しない(推奨しません)(N)

をポチっと選択してOKボタンを押せば止まります。

20140915-05.png


あとは「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」サービスを無効にすれば、
綺麗さっぱりスッキリ爽やかさよーならです。

私は「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能のありがたみを感じたことが無いので、
さっさと止めてしまいました。
今のところ不都合はありませんが、もし困ったことになったら追記します。

最後にもう一度まとめておくと「Problem Reports and Solutions Control Panel Support」サービスは
「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能で使うサービスです。
「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能は、なんかエラーが発生したときに
「マイクロソフトに送信する~?」って聞いてくる奴ね。
「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能を止めた場合は
このサービスも無効にしてしまって構いません。
「Windows エラー報告および問題のレポートと解決策」機能を止めたい方は
「アクション センター」から「問題レポートの解決策を確認」の「設定」リンクをクリックして、
「問題レポートの設定」画面で「解決策を確認しない(推奨しません)(N)」を選べばOKです。

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:サービス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事